LJ100 テストジャック 使用期間

LJ100テストジャックの使用期間の目安とは?

 

LJ100テストジャックはどれくらい継続するべきなのか?そもそもどの周期で飲めばいいのか?疑問に思う方も多いかと思います。今回をその内容について研究結果も含めてお話していこうと思います。

 

 

先ず飲む周期としては出来れば毎日がいいかと思います。理由は日々のストレスでテストステロンは減少し、分泌量も左右されてしまうので、しっかりとした目的がある人はできるだけ毎日の服用は守った方がいいかと思います。

 

 

その方が目的達成ができる速度が早い!

 

 

1日飲んで、一週間あけてまた飲んで、といった飲み方では中々あなたが思うような効果は現れてくれません。なので出来るだけ続けて飲む!これが大切です!しかし、体調が悪い時は仕方ないので、調整はしてくださいね^^

 

 

 

ではどれくらいから効果が高まってくるか?を研究結果と共にお伝えしていきたいと思います。使用期間の最初の目安には丁度いい情報なので参考にしてくださいね^^

 

 

では始めたいと思います。

 

 

LJ100の原料であるトンカットアリは多くの大学や研究者達に研究されていて、色んな研究結果があるみたいですが、中でも面白い研究結果があったので1つ紹介したいと思います。

 

 

 

 

それがこの内容になります。

 

男性30人(31歳〜50歳)の方を対象に1日100mgのトンカットアリエキスを投与しテストステロンの増加の変動を調べたところ、2週間で26%UP、3週間で47%UPという脅威的な増加結果が出たそうです。

 

 

これで言えることは続ければ続けるだけ増加させることが出来る!

 

 

ということと。年齢に関係なく増加させる効果を発揮するということです。

 

なので、

 

精力増強及び筋トレ効果UPメンタル向上効果は男性万人に対して効果がある!
それに最初の使用目安として2週間後からの効果に非常に期待できる!

 

ということです!

 

 

本来なら加齢とストレスで減り続けるテストステロンですが、効果がある素材を摂取すると分泌を促ししっかり増加できる効果がある!ということです。

 

 

飲んで全く効果がない。まずあり得ませんね^^v

 

 

 

 

一生飲まなきゃいけないのか?

 

ちょっと極端な話をしようと思います。

 

 

できればずっと飲んだ方がいい!というのが答えですが、それだけを聞くと萎えてしまう方も中にいらっしゃるかと思うので簡単に説明を・・・。

 

というのもですね、

 

 

テストステロンは男性の肉体と性とメンタルなどを支えて管理維持する重要なホルモンだからなんです、これが減ることで生活習慣病のリスクは増えますし、血流だって悪くなります。

 

精力は減退してEDにも発展しますし、更年期障害にも発展します。うつ気味になる方も多いですしねなので出来るだけ続ける方がいい!というのが答えです!

 

でもですね、

 

 

今目標としている結果を得た後は毎日ではなく、自分のタイミングで摂取する自由な飲み方で十分かと思います。しっかり知識として男性にとって大切なホルモンだという認識をしっかり持って、少し調子が悪いな。。

 

 

とか、最近ストレスが多いからしばらくまた続けてみようとか。

 

 

一生続けないといけない!とかなんだかちょっと重いですし、それこそ続かない原因にもなるので、必要性を認識した上で臨機応変に対応していきましょうね。

 

 

その際にはまた研究結果を思い出して、飲んでみてください^^

この記事のまとめ。

 

 

 

どの位の頻度で飲めばいい?

 

・できれば毎日の服用が好ましい。
・でも体調によって調整は必要。

 

 

使用期間の目安は??

 

・2週間は先ず継続!それ以降の効果が高い!!
・出来れば長く続けるべき!でも自分のタイミングで休憩もあり。

 

 

どうでしたか?参考になりましたか?即効性はありませんが研究結果にもある通り、一ヶ月以内にはしっかり効果を感じる事ができるようになってくるので

 

先ず、焦らずしっかり飲む!これが大切ですよ^^
参考にしてくださいね^^